おれさまは、「しばっきん」11

ゆうくんは、どきどきしながら

しんさつだいにすわり、ちりょうをしてもらいました。

ぎゅいーん

ぎゅいーん

しんさつしつに、あのいやなおとがひびきます。

 

ゆうくんは、ぐっと

なみだといたみをがまんして

むしばのちりょうをしてもらいました。

 

ひととおりちりょうがおわると

えいせいしのおねえさんが

おおきなくちのもけいと

おおきなはぶらしをもってきました。

 

おれさまは「しばっきん」

 

おねえさんは、

「しっかり「は」をみがくことよ。

むしばにならないように

いちばんたいせつなことは

きちんとていねいに

はをみがくことなのよ!」

といって、「は」のみがきかたをおしえてくれました。

 

おれさまは、「しばっきん」 12へ