ぽわんとしむーな 1

ぽわん

 

今日きょうもぽわんは、学校がっこうからシクシクときながらかえってきました。

 

「どうしたの?」

 

ちいさなこえこえてきました。

 

ぽわんはおどろいて、こえぬしさがしました。

 

そこには、ちいさな黄色きいろはなが、ニコニコとわらいながら、ぽわんのほういていました。

 

わたしかったら、はなしをしてちょうだい。」

 

ちいさなはなやさしいこえいました。

 

「が、学校がっこうで…みんながいじめるんだ…」

 

ぽわんは、ちいさなはなちかくでしゃがみんで、わんわんとしました。

ぽわんのなみだはなびらにけながら、ちいさなはなはこういました。

 

わたしは、しむーなと名前なまえです。

あなたのお名前なまえなんですか?

わたしかったら、お友達ともだちになりましょう。」

 

ぽわんはうれしくなって、しむーなとお友達ともだちになりました。

 

ぽわんとしむーな 2へ