花とミツバチとぽわん 5

花とミツバチとぽわん

 

けれど、はなとミツバチが一緒いっしょになることなんて、出来できるわけがありません。

 

ミツバチは、かなしそうなかおをして、自分じぶんへとかえっていきました。

 

花とミツバチとぽわん 6へ